ほとんど株 blog

資産運用ブログ

パラカ(4809)について

 やはりGWが終わり仕事が始まるとブログの更新頻度が減ります。いつも銘柄分析を中心に行っているので、一つひとつの記事を書くのが時間がかかり、どうしても更新の頻度が減ってしまいます。

 そんな中、久しぶりに投資本を購入しました。その投資本とは「ウォール街で勝つ法則」です。まだ全然序盤しか読んでいないのですが、その中に時価総額100億円以下の株式リターンがそれ以上の株式と比べ高いとの記載がありました。また時価総額100-500億円くらいまではS&P500のリターンと大して変わらないそうです。しかし、機関投資家からは流動性が低すぎ、個人投資家からは銘柄数が多すぎて分散投資を行う事が困難であり、放置される傾向にあると記載がありました。

 「・・・では、放置されているという時価総額500億円未満の株式から割安成長株を見つけて投資するという私の投資方針はやはり大きなリターンを生むのだ」という自身を深め、個別銘柄を物色し始め、パカラ(4809)に行きついたのでそれを記事にしたいと思います。

 

パカラとは

 

f:id:hotonodokabu:20190513100252p:plain

 上記、画像だけで説明はほとんど終わるのではないでしょうか(笑)?

 つまり、駐車場の開拓・運営・管理を行っている会社で、その他事業で太陽光発電とかあるそうですが、無視してもいい位小さい事業だそうです。もう少し説明すると、自社で土地を購入して駐車場を開拓している「保有駐車場」と賃貸で駐車場経営を行っている「賃借駐車場」があるそうで、売上の規模は「賃借駐車場」vs「保有駐車場」で85対15だそうです。利益は「賃借駐車場」vs「保有駐車場」52vs48だそうです。

業績推移

 

f:id:hotonodokabu:20190513103249p:plain

 申し分ありません!素晴らしいの一言です。

 

KPI

 有価証券報告書の「重視する経営指標」に記載されているのは、保有駐車場、車室残高、売上総利益額及び売上総利益率とありました。それぞれを見てみます。

保有駐車場

f:id:hotonodokabu:20190513110124p:plain

  順調に成長しています。

車室残高

f:id:hotonodokabu:20190513110234p:plain

  これも順調に成長しています。

売上・売上総利益

f:id:hotonodokabu:20190513110355p:plain

 売上は順調に成長していますが、売上総利益の成長が止まっています。これは、「賃借駐車場」の利益率が減少しているからです。

株価

PER:10倍

配当利回り:2.6%

優待:100株でクオカード2,000円(利回り1%程度)

結論

 良い点

 ・会社が重要方針として掲げている「保有駐車場」については、順調。

 ・会社のビジネスモデルが非常に理解しやすい

 ・優待込みだとそこそこ割安

 ・パーク24の売上高の未だ1/15に過ぎず、成長余力があると推察できる

 悪い点

 ・色々と細かく見るといい点もあるが、結論として売上総利益が伸びていない。

 ・「賃借駐車場」が大幅に悪化すると、会社業績も大幅に悪化する。